パソコンが起動しないなら|ハードディスクのデータ復旧を試みよう

男性

大事なデータを取り戻す

PC

データ復元をスピーディーに、かつ完全な形で確実に実現したい場合、数多くの専門知識やノウハウをもち、さまざまな機器やOSに対応可能で、かつあらゆるトラブルを最小限にとどめる環境で復元作業を行なう専門業者に依頼するのが賢明です。

インターネットの利便性

ネットワーク

オンラインストレージはインターネット回線の普及により、法人のみならず今では個人ユーザーも数多く利用しています。法人の場合で気を付けなければならないのが、安全性の確保です。複数名で利用することが前提である事と、機密情報が含まれているからです。

ファイルのサルベージ方法

HDD

パソコンが起動しない時は

パソコンを使用しているとある日突然フリーズしたりクラッシュする事があります。原因は様々ですが多くの人にとって最も恐ろしいのはハードディスクに問題が起き大事なデータが失われてしまう事でしょう。撮りためた画像ファイルや動画などのプライベートなファイルならまだしも仕事で使う大事なファイルはあなたの人生にとって致命的なダメージとなるかもしれません。ハードディスクが物理的に破損した場合はデータ復旧が非常に困難なものとなり最悪の場合、データ復旧業者に多額のお金を支払い修理を依頼する事になりますが故障が軽度な場合は自力でハードディスク内のデータ復旧をさせる事が可能かもしれません。パソコンが起動しなくなったからといってハードディスクの全てのデータが一度に消えてしまう事はあまりなく大抵の場合、特にWindowsやMac等のOSの起動に必要な一部のデータが読み込めなくなりOSが起ち上がらなくなるというのが大抵の症例だということです。その場合の対処策としてとられるのが別のハードディスクやUSBメモリ、CDやDVDから起動できるOSを起ち上げ、そこからデータ復旧用のアプリケーションを利用して起動出来なくなったハードディスクから可能な限りのデータを救い出します。これで全てとはいかないまでもおおよそのデータ復旧は可能かと思います。しかし、このような最悪な事態に陥る前に常日頃からデータのバックアップをとっておき定期的にハードディスクのメンテナンスを怠らない事が大事です。また、復旧の際には専門業者を利用すると良いでしょう。データの問題は専門的な知識がないと対応が難しいことがあります。その点、専門業者であれば不安なく適切な対応をしてくれるのです。

大容量のデータを送るなら

システム

小さな容量のデータならメールを使えば充分ですが、大きな容量となるのなら、専門に用意されたサービスを利用しましょう。データ送信サービスを利用すれば、オンライン上にアップロードしますので、大きな容量でも相手側に迷惑をかけずに受け取ってもらえます。